安心して産婦人科を受診して

産婦人科に行くのがはじめてだと「産婦人科ってどんなところなんだろう」と心配になるかもしれませんね。でも、緊張しなくても大丈夫。産婦人科は女性の健康を守るための診療科、女性の心強い味方になってくれる場所なのですから。
妊娠の予感がしたら、すぐ受診しましょう。月経予定日の直後だったりすると、検査してもまだ妊娠が確認できないこともありますが、予感がしたということは、十分に妊娠の可能性があるということ。1~2週間後の再受診を指示されると思いますが、その間、妊娠していた場合に備えて注意した方がいいことなどのアドバイスをもらえるでしょう。

定期的に健診を受けることがとても大切

検査で妊娠が確認されると、出産まで定期的に診察を受けることになります。
これが「妊婦健康診査」。略して妊婦健診、定期健診などと呼ばれます。母子の健康を守るため、自治体の補助により、何回かの健診は無料で受けられることがほとんどです(自治体により異なります)。妊娠は病気ではないので、大きな不調を感じることは少ないもの。そのため、つい健診をパスしてしまったりもしがちなのですが、定期的に受けることがとても大事です。まれに起こる赤ちゃんやママのトラブルも、健診で早期発見できれば大事に至らずに済むことが多いからというのが、その第一の理由。さらに「順調」が確認できれば次の健診まで安心して生活することができるというのも、健診を受ければこそのメリットです。

Similar Posts