食事の質とバランスが大切。単品ダイエットは有害です

母体の回復や母乳に何よりも大切なのは、栄養素の偏りが少ないバランスのいい食事です。
また、授乳ママは特に、十分な水分をとることも欠かせません。
人間の体は、食べた物によって作られます。特に授乳中のママは、良質の母乳をたっぷりと出すためにもしっかり食べたいもの。といっても、ただ量を食べればいいというものではありません。授乳中に必要なエネルギーは、プラス350kcal。ごはん2膳ほどのエネルギーなので、スナック菓子やファストフードを食べれば、すぐにそのくらいのエネルギーはとってしまいます。産後の食事は、食品や栄養素の「質」と「バランス」にこだわりましょう。
食品に含まれている栄養素はそれぞれ異なる働きをするため、さまざまなものを偏りなく摂ることが大切いです。特に、ビタミン、ミネラル、タンパク質、炭水化物、脂質、食物繊維の6大栄養素は体を健康に保っていくためには欠かせません。「やせるために炭水化物を抜く」「油を一切とらない」など、一部の栄養素を欠くことは絶対に避けましょう。健康的に体重や体型を戻していくためにも、百害あって一利なしです。

Similar Posts