妊娠中に摂取が推奨される栄養素がある一方、なるべく控えるよう推奨されている栄養素もありますので、ご紹介します。ビタミンAビタミンAは、レバーなどに多く含まれています。適度な摂取であれば、鉄分の補給として効果的なのですが、過剰に摂取しすぎてしまうと、胎児の奇形を引き起こしてしまう可能性もあります。

リン

リンは、スナック菓子や清涼飲料水などに多く含まれているのですが、過剰な摂取をすると妊娠中に必要な栄養素である鉄分やカルシウムの吸収を妨げてしまいます。また特にスナック菓子などは、リンだけでなく脂質や糖質または、添加物が入っているものも多いため、妊娠中はあまりおすすめできるものではありません。

糖質

妊娠をすると、ある程度体重は増加するのは自然のことです。しかし体重の増えすぎはよくないため、病院でも徹底した体重管理をしているところは多いでしょう。普段の食事で脂質や糖質を摂りすぎてしまえば、もちろん体重も増加してしまいますよね。ある程度の量であれば構わないのですが、摂りすぎて体重が増加すると高血圧になり出産に危険が伴ってしまう可能性がありますので、ほどほどが重要です。

Similar Posts