妊娠初期症状のストレスについて

 

妊娠初期症状にストレスを感じる方は多くいらっしゃるようです。

また、ストレスと同時に感情の起伏も激しくなってしまう事があります。

このようなストレスや感情の起伏の原因はホルモンバランスの急激な変化のためだと言われています。妊娠初期にストレスを感じることは自然な事で、仕方のないことなのですが、ため込むのはあまり良くありません。お腹の中の赤ちゃんも小さいとはいえ、お母さんの感情を感じています。ストレスをため込んで余計にイライラしたり、ブルーな気分になってしまう自分がものすごく悪いことをしているように感じてしまうと、余計にストレスを感じてしまい、落ち込んだり、悲しくなったりと、悪循環を引き起こしてしまいます。

妊娠初期症状としてストレスは当たり前にあるものだと割り切って、開き直ることが大切です。ストレスをため込む前に、どんどん発散できるようにしておきましょう。

・ 言いたい事を我慢せずに、人に愚痴を聞いてもらう

・ やりたくないことは、この際やらず、ゆったりした気分で過ごす

・ ゆっくり休む

・ リラックスできる音楽を聴く

・ アロマの香りで癒される

などなど、ストレス発散方法は人それぞれだと思います。

ついつい頑張りすぎてしまう方も多いかと思いますが、今は休息も必要な時です。

自分に合ったストレス解消法やストレスと上手く付き合う方法を身に付けましょう。

ストレスをため込まず、心身共にリラックスすることは、お腹の中の赤ちゃんにも良いことです。積極的にいろんな方法を活用してみましょう。今まで、食事を作ったり、仕事をしたり、という方は、ゆっくり休むということは大変な事のようですが、

妊娠初期特有の症状なので、周りの人達に理解してもらって、大切な時期なので、自分中心に生活してもいいと思います。無理せず、楽に生活しましょう。

Similar Posts