安定期に入り、体型も妊婦さんらしく。体は早くも育児の準備を始めている

胎盤が完成し、いわゆる安定期に入りました。ママの体も心も妊娠に適応し、安定しています。妊娠期間の中で、もっともアクティブになれるときですね。
また、おなかが目立ってきて、妊婦さんらしい体型に。電車やバスのなかで、席をゆずってもらうことなどもあるかもしれません。おなかのふくらみで体の重心の位置が変わり、背中を反らせ気味の姿勢になるため、腰痛に悩む人が出てきます。腹帯でおなかを下から支えると、少し楽なようです。早くも胎盤からは母乳を作るホルモンが分泌され始め、乳汁のようなものが少し出ることも。母乳分泌の練習をしているのです。

必ず受けたい両親学級・母親学級

両親学級・母親学級とは、妊婦さんやその夫のために自治体や病院・助産院の主催で行われる、妊娠、出産、育児について知識や情報を提供してくれる講座です。2~4回のコースで構成されていることが多く、1回目はたいてい安定期に入ったころ。ぜひ参加しましょう。
内容は、妊娠中のすごし方、栄養のとり方、歯の衛生、母子保健に関する制度、妊婦体操、乳房の手入れ、お産の進み方や陣痛の乗り切り方などのほか、赤ちゃんのお世話の仕方も。
産婦人科医、助産師、保健師、栄養士、歯科医など、専門家の話が聞ける貴重な機会です。
また、先輩ママが出産体験を聞かせてくれる場合もあり、参考になります。
出産に立ち会うパパには、両親学級の受講を義務付けている病院も少なくありません。出産の仕組みを理解していなければ、頑張るママを手助けできず、ただの見学になってしまうからです。妊婦さんにとっては、友だちが見つかる場でもあります。同じくらいの週数の友達ができると、悩みを相談しあったりでき、心強いものです。

Similar Posts