赤ちゃんが産まれたら早めに体型を戻す努力を

妊娠中の姿勢の崩れは、体のバランスを取るためにやむをえないことです。でも、出産後にくずれた姿勢を正さないでいるのは、美容面だけでなく健康のためにもよくありません。意識的に、姿勢の癖を直していくことが大切です。
癖を直すのはなかなかむずかしいもの。鏡の前ではきちんとできていても、日常の動きのなかでは「ついつい」ということになってしまいます。そのためにも、出産でゆるんだり低下したりしてしまった体のさまざまの部位の筋力を、日々の運動で復活させる必要があるのです。十分な筋力が戻ると筋肉が体を支え、妊娠前のようにまっすぐに立てるようになります。逆に、筋力が回復しないまま、重心が後ろに傾いた姿勢が当たり前になってしまうと、おなかがぽっこりと見えるだけでなく、身長まで低くなってしまいます。
出産直後には体を休める必要があり、体の回復に努めることが最優先です。ですから、体の回復具合や体調に合わせて、自分のできる範囲内で少しづつ体型を元に戻す努力を始めてください。そうすれば、「1人産むごとに、ますます美しい女性に変わっていく」とうらやましがられることも夢ではありません。

Similar Posts