母子の健康のためにも食生活には気をつけましょう

胎盤が完成し、いよいよ安定期に入ります。胎盤が完成すると、赤ちゃんは胎盤を通してママから栄養や酸素をもらい、流産の危険も少なくなります。腎臓が機能するようになると、飲み込んだ羊水をおしっことして出すこともできるようになるなど、ますます人間らしくなります。ママは、つわりが落ち着く人が多く、心身ともにゆとりが出てきます。体調と相談しながら、適度に体を動かしてもよいでしょう。また、赤ちゃんに良質の栄養を届けるためにも、バランスのとれた食事を心がけましょう。ママが健康的な食事を取ることは、赤ちゃんの健やかな成長に欠かせませんし、妊娠高血圧症候群の予防にも大切なことです。できるだけ薄味で、高たんぱく、低カロリー、カルシウム、鉄分をたくさん摂るようにしましょう。
里帰り出産を予定している妊婦さんは、安定期に入ったこの時期から病産院探しを始めておいたほうが安心です。というのも、全国的に産婦人科医不足が進み、出産をやめる医療機関が相次いでいます。とくに地方では、産める場所がかなり限られているという状況です。出産はまだまだ先、とのんびり構えていると、「産むところがない」という事態になります。なるべく早く実家の両親と相談するなどして、病産院探しを始めてください。

Similar Posts