胎動の多い少ないはあまり気にしないこと

この時期、ママの喜びは胎動でしょう。はじめて胎動を感じるのは、ママがリラックスしているときが多いようです。胎動とは、子宮の中の赤ちゃんの動きを感じることで、妊娠20~35週ぐらいが盛んです。胎動があるということは、赤ちゃんが元気に育っているサインです。感じ方には個人差があり、仕事に集中しているときは、胎動を感じにくいこともあります。少ないような気がする、と不安に思うこともありません。また、この時期になると、妊婦健診の超音波検査で、男女の違いがわかることがあります。少しでも早く知りたいという場合は、医師に聞いてもよいですが、赤ちゃんの姿勢や皮下脂肪の厚さによって、はっきりわからなかったり、誤ることもあります。男か女か知りたい、という場合でも、あくまでも目安、ということで、過信しないようにしてください。
病産院によっては、この時期から産後の授乳に向けて、乳房の手入れをすすめるところがあります。産後、赤ちゃんが飲みやすいおっぱいの状態にしておくために大切なことです。
手入れの方法を指導している病産院もありますから、詳しい方法を聞いてみるとよいでしょう。ただし、おなかが張りやすい人は、くれぐれも無理はしないこと。乳首を刺激すると子宮が収縮することがあるからです。

Similar Posts