常位胎盤早期剥離

胎盤や羊水に問題が起きた場合は、おなかが張りやすくなるなどの症状があります。強いおなかの張りや痛みを感じたり、出血や破水などが起きたら、早めに受診しましょう。
胎盤は通常、出産後に後産としてはがれるものです。ところがまれに、出産前に正常位置にある胎盤がはがれてしまうことがあります。胎盤がはがれると子宮壁との間に出血を起こし、赤ちゃんへの酸素と栄養の供給が少なくなり、重症例ではストップしてしまいます。妊娠高血圧症候群との関連も指摘されていますが、原因は、はっきりしません。全妊娠の約0.5%に起こるとされ、重症例は約0.1~0.2%といわれます。
初期症状は、切迫早産と似ていて、少量の出血とおなかの張りではじまりますが、重症の場合、突然の激しい腹痛がはじまり、おなかがカチカチに固くなります。また胎動が少なくなったり、なくなることも重要なサインです。このような症状がみられたら、母子ともに危険なため、すぐに受診しましょう。常位胎盤早期剥離と診断されたら、赤ちゃんの状態を確認し、ただちに帝王切開になります。

Similar Posts