臨月に入る前にすませておきたい出産準備

臨月に入ってから買い物に行くのはなかなか大変です。9カ月までに、出産後すぐに必要なものはそろえておきましょう。ネットショッピングでもたいていのものは買えますが、はじめての赤ちゃんのためのものなので、ショップで手に取って確かめてから買う方が安心。インターネットや本などでしっかり情報収集してから買い物に行くといいでしょう。
ベビーベッドなどの大物は、レンタルを利用するのも賢い方法。病院の待合室などにカタログが置いてあることも多いのです。また、忘れがちなのがチャイルドシート。車で退院するなら、そのときから使用が法律で義務付けられています。

おなかを守りながら、家事で適度な運動を

家事は妊婦さんにとって、適度な運動になります。体が重くてしんどいと思うこともあるでしょうが、お産直前まで、無理のない範囲で体を動かしていたほうが、安産にもつながります。
ただし、動作には少し気を付けたほうがいいこともあります。まず、おなかに力が入ることはよくありません。例えば買い物ではショッピングカートを使ったり、大根おろしでは吸盤付きのおろし器を使うなど、便利な道具を利用して、腹圧がかかるのを防ぐといいでしょう。
次に、かがむ動作にも注意を。9カ月にもなると、自分でもかがむのは苦しいと思いますが、無理してやってしまったりしないようにしましょう。ごみを拾ったり物を持ち上げたりするときは、無造作にかがまず、ひざを曲げて座り、慎重に。
立ちっぱなしでがんばることもいけません。料理の下ごしらえなどは、座ってもできます。掃除機かけても家じゅう一気にやらず、休憩しながらにするといいでしょう。

Similar Posts